座卓として使えるローテーブル


こんにちは。
Brunch千葉店です。

インフルエンザが大流行していますね。
私の子供が通っている保育園でも流行していて、いつ移されてしまうのかヒヤヒヤしながら過ごしています。しかし子供は風の子。この寒空でも元気いっぱいに遊び続けていて、付き添いの私が風邪を引きそうです。。

さて、そんな寒い日はこたつで過ごしたいですね。

とはいえ、BRUNCHにはこたつはございません、、が、床に座ってまったり使えるローテーブルはございますのでご紹介したいと思います。

TA-0079ローテーブル

おにぎりのようなユニークな形をしたローテーブル。
シンプルな形のソファやテレビボードの間に置くことで、空間に動きがうまれます。

BRUNCHのテーブルの中で唯一折りたたみ可能なローテーブルです。普段使わない時や大掃除の際には畳んでしまうことが出来て便利です。

高さは330mm。ソファに座った状態でも低すぎない高さです。

また、天板のサイズはW900×D700mm・W1200×D1030mm・W1400×D1200mmと3サイズからお選びいただけます。

角が丸い優しいデザインなので、小さなお子様がいても安心です。お絵描きや宿題をするのに最適です。

 

続いてはこちら。
TA-0044ローテーブル

こちらはシャープで上品なデザインなローテーブル。

天板のスリットが良いアクセントになっていますし、すっきりとした印象に仕上がっています。

こちらもTA-0079と同様、高さは330mm。通常、ソファ前に置くローテーブルの高さは400mm前後なので高さが低い分、お部屋の圧迫感が軽減されます。

こちらのローテーブルは世界3大銘木で入手困難といわれているチーク材が選べるのもポイントです。樹種は5種類から、サイズは3サイズからお選びいただけます。

 

いかがでしたでしょうか?

やはり日本人は床に座って生活することに馴染んでいるのか、ソファがあっても結局ソファの座面を背もたれにして床に座るという方も多くいらっしゃいます。

他のローテーブルでも脚のカットが可能なものもございますので、ぜひスタッフにご相談ください。

 

*****************************
BRUNCH 千葉店
〒274-0077
千葉県船橋市薬円台2-20-5-1F
tel/fax : 047-401-4045
*****************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です